こんな解体も!

HOME > こんな解体も!
  • こんな解体も!
  • 解体最前線!
  • 設備一覧
  • 中間処理場

解体のプロの緻密な仕事、大胆な展開

建物のあるところは、人が集う場所でもあります。営業している他のビルに影響が及ばないように、最大限の配慮をする。それも解体専門企業ならではの技術と方法論があります。
また、旅客機の解体。これも石井興業の仕事です。

カメレオン解体?作業に気づかれずに終了

同じ外壁のビルが2棟。いえ、違います。その隣のビルは、解体中のビルとまったく関係のない百貨店です。百貨店はもちろん営業中です。粉塵や音、あるいは解体重機が姿を見せては、集客に響きます。そこで、解体ビルを隣のビルとまったく同じ外観にするために、防音パネルを塗装。解体ビルを覆い、上層階から順に解体していきました。防音効果でそばを行き来する人も解体に気づかなかったと聞きます。

少し感慨深い?飛行機の解体

飛行機の解体は、シートやエンジンなどの主要部品を取り除いた後、ビルの解体と同じように、重機を使って砕いていきます。ちょっと前まで、スマートに大空を飛んでいた機体だけに、建物より感慨深いものもあります。

患者さんの療養に気づかう解体

総合病院の古くなった1棟のみの解体です。 しかし、病院の病棟はすべて廊下でつながっています。病棟には、入院されている患者さんも多数おられる中で、騒音と粉塵に最大の配慮をしながら作業は行われました。